スタッフ紹介

今井 進太郎 (いまい しんたろう) 代表取締役

imai.jpg

新潟県長岡市出身
新潟県立長岡高等学校卒業
慶應義塾大学経済学部卒業
中小企業診断士(経済産業大臣登録403688)
1級販売士(証31-1第00008号)

マーケティングのコンサルティング会社の勤務を経て、2006年にグローカルマーケティング株式会社を設立。地域の中小企業に対してマーケティング支援事業を展開。コンサルティング、マーケティングリサーチ、WEB構築・WEBプロモーション、営業支援など売上UPのための多様なサービスを提供している。また、マーケティングを基礎から学べる「新潟マーケティング大学」を主宰するなど、セミナー・講演活動も積極的に行っている。 独自企画として、2007年春より、新潟県内で子育て家庭優待カードの運営や子育て応援マガジン「トキっ子ラウンジ」の発行を行う「トキっ子くらぶ」を創設。トキっ子くらぶの会員は約5万世帯、子育て家庭を応援するお店は1100店舗以上に及ぶ。

【所属・登録】
○新潟県商工会連合会 経営・技術強化支援事業 エキスパート
○新潟商工会議所 経営・技術強化支援事業 エキスパート
○長岡商工会議所 会員事業所経営サポート事業 協力専門家
○(財)にいがた産業創造機構 外部専門家
○新潟県6次産業化サポートセンター 6次産業化プランナー
○建設業経営相談等支援事業 専門家
○(一社)長岡青年会議所 監事
○(特活)新潟NPO協会 理事
○長岡大学 非常勤講師

【2016年度 経営相談窓口登録】
○新潟県中小企業団体中央会 消費税転嫁対策相談窓口 相談員
○長岡商工会議所 販売促進相談窓口 相談員

【著書】
 『販売力・営業力を伸ばす20のヒント』

【講師実績】
過去の講師実績はこちらからご覧いただけます。

 

◆フェイスブック 友達申請お待ちしています http://www.facebook.com/shintaro.imai1

遠藤 頑太(えんとう けんた) 営業支援部 部長

endo.gif

■主担当業務
営業力強化、人材育成
■出身地
新潟県長岡市

<経歴>
大学卒業後、東京の営業コンサルティング・営業アウトソーシング会社に入社。
中小企業から大手企業・上場企業まで、様々な業種業態にわたる企業の営業支援を行う。
そこで培った営業・販売のノウハウを活かして「新潟を若い人がもっと活躍出来る場に変える」という使命をもって当社に入社。
自社の営業の第一線に立つと同時に、様々な新潟の企業の営業力強化や営業スキームの構築を支援。
特に、即実践できる課題解決型営業の型を作ることやITを活用した営業生産性向上の分野を得意とする。
人財育成においては主体性を持つこと・チームワークとリーダーシップの発揮を大切にしている。

<実績>
○卸売・小売業(新潟市)
人による成果の差を無くして最適な営業手法を確立するために、営業支援コンサルティングを実施
○製造業(長岡市)
属人営業を撤廃して組織営業を実現するために営業行動基準書作成、営業員教育研修を実施
○建築・土木事業者(上越市)
新人教育体制確立・営業員の士気高揚のために営業行動基準書作成、定期訪問型営業支援コンサルティングを実施

<講師実績>
○マーケティング思考で考える営業力強化研修(卸売業)
○誰でも成果のあがる営業の仕組みづくりセミナー(公開セミナー)
○営業を成功に導く「課題解決型営業」のすすめ(公開セミナー)
○日本マイクロソフト主催 営業マネジメント実践セミナー(公開セミナー)
○タイムマネジメント研修(国土交通省)
○ロジカルシンキング研修(国土交通省)
○プレゼンテーション研修(国土交通省)
○チームワークとリーダーシップ研修(協同組合、健診機関ほか)     ほか多数

<自己紹介>
趣味はドライブと料理。
日帰りで新潟から東京までドライブに行ったりするせいか、愛車の走行距離は全盛期で年間40,000~50,000km。料理は今時のオシャレなものを作るというよりは、煮菜・のっぺを煮たり、梅干しやたくあんを漬けたりする方が好み。
座右の銘は「知行合一」。
知っていることと行動することは等しい=良いと思っても行動に移さなければ知らないことと同じ、という言葉が原動力となっている。

遠藤 南(えんとう みなみ) マーケティング支援部 副部長

tamaki.gif

■主担当業務
マーケティングリサーチ、コンサルティング
■出身地
新潟県新潟市

<経歴>
大学を卒業後、東京のマーケティング会社に入社。女性消費者の視点や購買行動を追求しながら、大手企業への商品開発やリサーチ提案・実施に携わる。
多くのマーケティングの成功事例に関わるうちに「新潟で地元企業のマーケティングを実践したい」という思いが強くなり、転職を決意。代表今井に直談判し、2013年6月当社に入社。
入社後はリサーチの企画提案、BtoC事業のコンサルティング、商品開発、店舗販促を中心に支援を行う。特にグループインタビューの企画・ファシリテーションや女性向け商品の商品開発・飲食店の店舗販促を得意とする。

<実績>
○製造業(燕市)
商品企画・商品改良アドバイス、販路開拓支援、パブリシティを用いたプロモーション支援を実施
○製造・小売業(新発田市)
来場者調査実施、店舗改善企画立案、店舗集客のためのイベント企画、パブリシティを用いたプロモーション支援を実施
○商業複合施設(上越市)
テナントの接客の見直し・お客様満足度向上を目的とした覆面調査を実施

<講師実績>
○女性消費者マーケティングセミナー
○女性にクチコミされるお店・会社づくり
○業績アップの秘訣は女性が活躍する環境にあった!女性社員採用・マネジメントセミナー
○お客様に愛される企業を目指すブランド構築セミナー
○販促費0円で問合せ殺到!プレスリリース作成セミナー
○売れる仕組みづくり
○お店の強み再発見セミナー
○マーケッター養成基礎講座

<自己紹介>
好きな映画:「スーパーの女」(1996年 監督:伊丹十三)
小学生の頃、父親の薦めで見たこの映画が女性マーケティングの原点だと思っている。

心がけていること:「収集と発信」
女性ならではの気づきや消費者視点に重きを置いており、気になった情報はSNSや共有ツールで発信するなど、常に収集・発信するように心がけている。

渡辺 珠希(わたなべ たまき) マーケティング支援部 ディレクター

watanabetamaki.jpg

■主担当業務
マーケティングリサーチ
■出身地
新潟県新潟市

<経歴>
大学卒業後、ネットリサーチ大手株式会社マクロミルに入社。全国の企業・公官庁をクライアントに、様々な業界のネットリサーチに従事。
大学・就職と新潟県外で9年間過ごし、新潟の良さを再確認するとともに、その魅力が県外に伝わっていないことに歯がゆさを覚える。
新潟を元気にしたい!新潟の魅力をもっと伝えたい!との思いから、当社に入社。

<自己紹介>
大学6年間は北海道、就職後3年間は仙台に居を構え、各地の美味しいもの・おいしいお酒を味わう。
新潟県外の魅力は紹介できるのに、新潟県内の魅力を紹介できないことに気づき、
最近は「地元民が知る、新潟の魅力再発見ツアー」を企画すべく、各地へ足を運んでいる。
好きな言葉:『その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない』